wifiを使えば簡単にインターネットを利用できるので非常に便利ですよね。しかしながら外ではwifiが繋がっていないことも多く、止む無く違う回線を利用せざるを得ない方も多いのではないでしょうか。或いはwifiのみの回線でコンピューターやタブレットを利用されている方は外でインターネットが使えないという事態になっていることもあります。とはいうものの、実は日本各地に無料wifiスポットが存在しています。そこを上手く利用すれば快適なインターネットを楽しみことが出来ます。例えばコンビニエンスストアでは会員登録を行うだけでwifiを利用できるサービスを展開しているところがあります。多くの場合、年会費等もありませんのでとりあえず登録だけでもしておけばいざという時に便利です。その他にもファミリーレストランやゲームセンターに無料wifiが設置されています。

日本で無料wifiスポットがあるところ

日本では海外と比べると無料wifiスポットが少なく、海外からの旅行客はどこでパソコンやタブレット端末を利用できるのかわからないという人が多くいます。セキュリティの問題でなかなかインターネット環境が整わないことが原因の1つと言われています。ですが、最近ではコーヒーチェーン店などのようなカフェで無料wifiスポットを提供するところが増えてきています。そのためカフェの中でパソコンを使用するお客がたくさんいます。パスワードをカフェのスタッフから聞き、入力することでインターネットを無料で使用することができます。今では家の中以外でも仕事や学業などの関係でインターネットを利用する人が増えてきています。カフェ以外でも無料wifiスポットが広がり、インターネットが利用できるところが増えてくると海外からの旅行客も便利に感じられるようになります。

無料wifiスポットがあるのはコンビニ

コンビニは都市部であればかなりの頻度で見つけることができます。駅周辺にもありますし住宅地にも設置されることがあります。常に利用するわけではないですが、ちょっとした食事であったり飲み物、雑誌などあると助かるものがたくさん売られています。コンビニでは商品販売以外にも一定のサービスが利用できます。公共料金の支払いであったりチケットの購入ができます。銀行のATMが設置されていることもあります。そして無料で利用できるサービスもあります。使いたい人はこちらに来ればよいでしょう。無料wifiスポットは店内などで利用できるようになっていて、店内で情報収集ができるようになっています。商品情報などではQRコードを読み取って情報を得ることがあります。この時にスマホのカメラで撮影をして情報を得れば商品の詳細を知ることができます。購入するかどうかの判断ができます。